2017年04月17日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #3

イスラム国に忠誠を誓う男が男性の頭部を切断する映像がアップされた。
FBIのテロ対策室のリズ・ソト捜査官は映像は本物でバックに移った点は
ロス市警のヘリだったので、重犯課に極秘捜査を依頼する。

重犯課は映像を手掛かりに犯行現場と特定し、遺体と凶器の剣を発見する。
被害者は元兵士のニック・グリーンボーンと判明し、検視をしていると
ソトたちがやって来て、遺体の引き渡しを要求するが、モラレスは
裁判所命令がないと運ばせないと、ここの責任者は僕だと拒否した。

失踪届を出した元兵士のミゲルとビンスに彼の婚約者ヘイリーに
ニックの靴を見せて、彼の靴だと確認させた。
失踪前は一緒に食事をして、ニックはビンスとミゲルと飲みに出かけて、
2人はニックを店に残して先に帰っていた。

FBIのモリスに聴取の映像を見せるとオフレコでISISによる犯行か
疑ってるが、ソトは外国で訓練された新入りの線で押そうとしてると、
明日書類を持って証拠を押さえるだろうと言い、レイダーは私たちは
自由に調べられると言うと、ここだけの話、そうすべきだと言われた。

クラブのオーナーは協力的だが息子は中東系だからと敵視するが映像を渡し、
ニックがチップを渡したダンサーのキンバリーの住所を教えた。
映像からミゲルとビンスが帰ってからニックが手を挙げて歩く姿が映ってたが
彼は呼んだ車に乗っていなかった。

FBIは令状を持ってきて、テロに関する証拠を渡すように要求したので、
レイダーは再生できなかったバズ父たちが殺された証拠ビデオも渡した。

キンバリーはチップを曜日ごとに分けて、金庫に保管していて、
ニックから100ドル札8枚をもらったと言い、その8枚は同じ財務長官の名前で
紙幣の番号が連番で、財務省に確認するとイラクで処分された金だった。

国防総省はスンニ派覚醒評議会に数百万を確保したが、今はISISと手を組み、
記録では資金援助の責任者を捕虜にされ、現金60万ドルの焼却が命じられたが、
その紙幣をニックが持っていた。

ビンスが結婚式の業者に渡した現金は焼却したはずの紙幣で、製薬会社の
セールスマンだと言ってるが3年間無職で収入がなかったと、ニックを
テロに見せかけて殺して、彼の金を盗んだと追及するが認めない。

ミゲルに名誉除隊後に奥さんが20万ドルの投資口座を開設したと、
窃盗と職務怠慢で軍法会議にかかり25年の刑になるか、窃盗を認めて
質問に正直に答えて、協力の見返りに7年の禁固刑か、ニック殺害の共犯で
終身刑の選択を迫って、ニックが死んだと初めて知り、凶器を見せられる。

ミゲルはあの金は危険手当としてもらったと言うが、選択を迫られて、
ニックは小さな家を相続し、毎晩のビールが彼にとって成功で金を残してた。
ビンスには美人な妻や高級車の夢があったが能力がなかったと、
剣は死んだイラク兵のをビンスが買ったと認めた。

FBIはビンスをテロリストを名乗り、世界中のアメリカ兵を危険にさらす行為と
テロに関与した容疑で逮捕したが無理やりだね。

ガスはラスティとレイダーに食事を作ってくれて、料理上手な彼はシェフを
目指すのかな?頑固で批判的なラスティに辛抱強く付き合ってくれていい人。

ソトはビデオ映像を復元してくれたのでバズはその映像を約束だからと
ラスティに転送したが見ない方がいいと書かれたので迷ったけど見てしまう。
そこには顔を隠してるが犯人の姿がはっきりと映ってたので今の技術なら
犯人を特定できるかも。

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉 セット2(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課〈サード〉セット2
posted by Jasmine at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449074642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ