2017年04月16日

ブラインドスポット シーズン2 #2

ジェーンはシェパートとロマンに記念碑に案内され、任務のことを思い出す。
CIAは極秘の任務を遂行するために“オリオン”を作ったが、元NSAのウィンターが
情報収集の実態を暴露したことでCIAは計画を中止し、痕跡を消したが
唯一残ったのはジェーンで彼らは死んだと思ってると。

ジェーンはカートとナズに思い出した任務のことを話す。
2013年、アフガニスタンで敵のアジトに突入し、ジェーンは外で待機してると、
突然、爆発が起こって、ヘリも爆撃を受けて、ジェーンは倒れてしまう。
それは前回、解読した兵士の姿で倒れてるジェーンの写真のことだった。

ジェーンはシェパードから下腹部にあるコロシアムのタトゥの件を片付けろと言われ、
カートたちに伝えて捜査することに。
タトゥから去年、メキシコシティでの麻薬捜査官の結婚式が襲撃された事件に繋がり、
カルテルの犯行が疑われ、凶器はNYの麻薬取締局が押収した銃で、武器商人に
なりすました捜査官が銃器を闇で売りさばき大物を逮捕するはずが失敗にしていた。

今日、スティンガーミサイルをおとりに使う計画があり、カルテルメンバーが
JFK空港に到着してたので、スティンガーミサイルで事件を起こすと推測。
闇取で消えた銃の担当者がヴァレンタイン捜査官とわかり、彼女の元に向かうと
カルテルが狙ってるところに遭遇し、カルテルを倒した。

ヴァレンタインは関与を否定し、今朝の計画の書類にサインしたことを追及すると、
今日は非番で上司のキングストンがサインしたと言い、襲撃犯の携帯に
キングストンがヴァレンタインを始末しろとメールしていた。

武器庫から車で出てきたキングストンにヴァレンタインが撃たれてしまう。
NSAの協力でキングストンの車を発見し、イーストサイド全域が標的と思われたが
上空に飛行機が飛んでたことで飛行機の発着便が狙える場所だとわかる。

FBIが到着するとキングストンとカルテルがスティンガーミサイルを持って逃走。
上空に政治家と捜査関係者14人の乗った飛行機が到着するとわかり、
阻止しようとするが一発が発射され、カートはキングストンを倒して、
ジェーンはリモコンを操作してミサイルを海に落下させた。

ヴァレンタインが銃の紛失を報告した司法省の知り合いマニングは
サンドストームに計画の情報を流していたとわかった。

リードはフレディに会いに行き、ジョーンズを起訴するために証言を頼むが、
検事補は前科があるフレディには証言させられないと起訴を取り下げた。
そして、リードはフレディからお前は証言しないのかと言われ、ジョーンズと
一緒に地下でビデオを見てたと言われ、もしかして被害者なの?

パターソンはボーデンから食事に誘われ、ナズはボーデンとジェーンの
カウンセリングの内容を聞いてたが狙いは何だろう。
カートは元カノのアリソンから妊娠したと告げられ、ヨリを戻すつもりはないが
父親として関わりたいかと言われたが自信がないらしい。

ロマンはジェーンがケイドに狙われるのではと心配してたが、シェパードの
仲間がケイドを発見して、ロマンは記念碑にいたジェーンに注射した。
ジェーンがケイドに監禁されてたウソがバレてしまうかも。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 [Blu-ray]
posted by Jasmine at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449047753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ