2017年04月02日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #1

女子高生のアマンダが行方不明になる。
参加してたホームレス支援のボランティアたちが捜索中にゴミ箱で
アマンダのバッグと携帯を発見した。

ボランティア中にアマンダが恋人ゲイブとケンカしたのを一緒に活動してた
デビッドとタッカーが目撃していた。
アマンダのバックを見つけた元師と呼ばれるホームレスはアマンダは
何度も家に招いてくれた優しい子だと。

ゲイブの両親は息子はキャンプに参加してると言うが、ゲイブは抜け出して
友人たちとメキシコのティファナにいるとわかる。
ロスに連行したゲイブを聴取するが、携帯をキャンプの友人に預けてたので
アマンダに連絡できないし、彼女が死んだと知ったゲイブは吐いてしまう。

ゲイブはアマンダがホームレスを泊めてた別の家のことを話して、
住所は知らないので地図を書かせた。
その家はアマンダの家族が前に住んでた家で、今の家に引っ越してから
貸し出してたが、この10ヵ月は空き家で突入するとホームレスたちがいて、
家の下からアマンダの遺体が発見された。

アマンダは3人のホームレスを泊めていて、3人は家の鍵を持っていて、
慈善団体の紹介で夜勤に就いてたアリバイがあった。
アマンダの遺体は運ばれていて、リビングの床下にある地下室に
運んだあと塞がれていた。

アマンダの死因は両手による絞殺で、遺体には気管切開を施した後があった。
地下室にはアマンダが生まれる前の古いおもちゃがあり、ゲーム機から
検出された指紋はイーサム・ヤンと一致した。

ヤンは武器の違法販売で服役後に慈善団体が部屋を紹介していて、
それ以前はライフガードで救命救助の心得があり、里子への性的暴行で
逮捕歴もあり、ヤンを聴取するとケビンが死んだ父親からもらったが
別の里子がケビンから盗んで施設に戻されたと。

ゲーム機の記録されてるスコアはどれも“DTY”でアマンダの両親に見せると、
男の子の里子が6歳から10歳までいたが、養子縁組の手続きが済む直前に
諦めてた子供を妊娠したことで施設に送り返して、引っ越ししたと。

DTYの名前はドーソン・タッカー・イエールで慈善団体のスタッフを集めると
アマンダの両親は成長したタッカーを見つけた。
タッカーは里親をたらい回しになり、高校を卒業して医学部に通ってたが
盗用で退学させられ、世話になったことがある慈善団体で働き始めて、
2か月後にアマンダが働き始め、父親が迎えに来るまで素性は知らなかったと。

母親も迎えに来たが自分には気づかず、何度かアマンダを送った時に
両親のグチを聞いてやり、ホームレスが彼の部屋に泊ってると知っていて、
事件の夜にアマンダに彼氏の家に送れと言われたが、家に連れて帰ろうと
向かうが彼女がそれに気づいてわめいて車を降りようとしたのを
止めようとして事件が起こった言うが、殺すことはなかったのに。

バズは30年前の父親とおじさんが殺された事件の捜査記録を取り寄せた。
父親たちはATM強盗に射殺されていて、捜査記録から遺体の現場写真と
検視の写真をプロペンザが抜いてたが、タオも見なくていいと言ったのに
写真を見たバズはショックを受ける。

フリンは家を売って、シルバーレイクで一緒に暮らすことをレイダーに提案。
しかし、レイダーは別の案を提案するみたい。
ラスティもいるし、3人で一緒に暮らすことになるのかな?

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉 (5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES 〜重大犯罪課 〈ファースト〉
posted by Jasmine at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ