2017年03月05日

Law&Order:UK シーズン5 #7

フィナーレ直前にショッキングな事件が発生した。
レイトン警部補は署でブルックスたちに誕生日を祝ってもらい、
駐車場で妻と車に乗り込んだところにバイクの男が近づいてきて、
レイトンが窓を開けると射殺された。

ブルックスとホーキンスが現場の駐車場でレイトン妻を聴取してると、
また警官が射殺される事件が発生し、警官を狙った犯行かと思われたが、
3件目の発砲事件が発生し、DV被害者の自立支援施設の職員スーザンだった。

スーザンは4年前に相談者の夫グレイドンに撃たれたことがあり、
グレイドンはその時に妻を射殺して服役中だった。

スーザンが射殺された駐車場の外にある監視カメラにバイクの男が映り、
バイクのナンバーからパトリック・ベントンが浮上する。
緊急手配でバイクが発見された場所はシャープ首席検事の自宅前で
すぐにシャープを保護する。

シャープはグレンドンを有罪にし、レイトンたちもグレンドン事件の
関係者だとわかった。
そして、パーカーがグレイドンの再審を担当することになっていた。

グレイドンには子供が2人いて、姉のアビーは王立砲兵隊に所属し、
父親が母親を殺害したと言い、彼女にはアリバイがあった。
弟のアダムは養子に出され、音信不通だと。

シャープは狙われてるのにグレイドンがいる刑務所にやってくる。
ブルックスたちがシャープを諭し、グレイドンと面会するが、
裁判の証人が次々と殺され、余裕の態度だった。
そして、制止を振り切って、シャープはグレイドンに会う。

事件の目撃者ヘイリーがロンドンに到着し、保護して裁判所に行くが、
彼女は弁護人にグレイドンを見て確認しろ言われて、証言できなかった。

パトリック・ベントンがグレイドンの息子アダムだと判明。
アビーはアダムと連絡を取り合ってたとわかり、アダムは父が出てくると
言ってたが再審のことだと思ったと、1年前に撮った写真を提出した。

アダムが携帯の電源を入れ、検察庁にいるとわかり、バイクに乗った
アダムを発見したブルックスは車を降りて近づくとシャープに向かって
発砲しながら走り、ホーキンスが車で体当たりして阻止して逮捕した。

アダムは父親に命令されて殺害したと認めず、収監されても無罪で
自由となった父親は会いに来ないと言うがダメだった。
そして、グレイドンに無罪判決が言い渡された。

グレイドンは大喜びするが、傍聴席にいたアビーが警備員の銃を奪い、
父親を射殺した。
アビーはこのために銃の腕を磨いてたのかと思ってしまった。

ブルックスはレイトンの妻に署のみんなからの芳名帳を届けると、
夕食を買うついでにウォッカのボトルまで買ってしまった。
飲んでしまうのかと心配したら、ボトルを受け取らずに帰った。

Law & Order UK: Series 4 [Import anglais] -

Law & Order UK: Series 4
posted by Jasmine at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:UK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447618695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ