2017年02月19日

シカゴ・ファイア シーズン2 #11

前回、硬膜外血腫の緊急オペを受けたケイシーがもう復帰して、
51分署のみんなにドーソンと付き合ってることを報告する。
ケイシーは記憶障害を出て、ロッカーの鍵の番号が思い出せない。

ドーソンは消防学校の初日を迎えた。
女性訓練生のジョーンズに声をかけるが、51分署が閉鎖されそうなのは
問題があるからと言われてしまう。

セブライドは閉鎖反対の協力と引き換えに教官の仕事を引き受けた。
ジョーンズは教官はクビになった消防士だとバカにしてたが、
イケメンのセブライドに目を付けた。

ヘイズ殺害を疑われたクラークはGPS付きで保釈され、停職になった。
アントニオはクラークが何も話さないので、ミルズを使って、
妻リサが恋人が出来たヘイズに送った嫉妬メールを教えたことで、
クラークはハルステッドにアリバイを証明するレシートを渡し、
ウェイトレスの名前を言い、妻を守ろうとしたと話す。

訓練生たちが51分署のグループ見学にやって来た。
その中にドーソンとジョーンズもいて、宝石交換からの通報で出動し、
ジョーンズはちゃっかりとセブライドと一緒に消防車に乗り込んだ。

電気工事で警報が鳴ったと言われるが、ケイシーたちは確認のために入り、
金庫を焼き切ろうとした痕があり、社員かと思った男たちは強盗で、
女性店員に銃を突き付けて人質にした。

壁から火が上がって、室内には煙が充満したので犯人2人は逃走するが、
女性を人質にした犯人だけ残ったのでケイシーは犯人と争って、
ボコボコにしてしまう。

はしご車の訓練で恐怖で登れなくなったサーバーをセブライドは励まし、
やり遂げさせたが、ジョーンズはサーバーと一緒に組むのは怖いと、
頼りない人がいたら困ると言われ、セブライドは現場では仲間への
信頼が大事だとジョーンズに退学を告げた。
しかし、ジョーンズの父親は地区次長だったので退学は撤回される。

ドーソンの代わりにアリソンが救急隊の責任者としてやって来た。
アリソンは女性と付き合ってた前の相棒で嫌な思いをしたので、
シェイに冷たい態度を取ってたが、シェイが自殺したダリルの件で
弁護士が会いに来てたが、アリソンが上手く追い払ってくれて、
上手くやっていけそうだね。

ケイティはオーチスのことがなぜか気に入ったらしく、一緒にゲームして
キスしてるところにセブライドが帰って来て、いそいそと2人で出て行くし。

モリーズの所有権は銀行にあると告げられる。
あんなに苦労したの数日で銀行に取れられしまうとはやりきれない。
ミルズはケイシーのすごい推薦状のおかげでレスキュー隊に配属になった。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ