2017年02月12日

シカゴ・ファイア シーズン2 #10

モリーズでセブライドと楽しく飲んでいたクラークの元に妻リサの
元恋人ヘイズがリサに貸した2000ドルを返せとやって来た。
クラークはキレて、今度現れたら殺してやると脅して追い返す。

クルースはオーチスからゾーヤがロシアに帰国することを告げられ、
ゾーヤからとCDを渡されるが、オーチスは慰めにと作ったCDだった。
そして、クルースはリオンがいなくなって1人になってしまったので、
部屋を探してるオーチスとルームメイトになることに。

51分署の最後のシフトが始まった。
シーズン1 19話で消防士に憧れていた亡きテイの母親と弟に
シーズン2 6話でセブライドが救出した少年ネイサンも閉鎖されると聞いて
署に駆けつけ、ネイサンは1人で閉鎖反対の署名運動を始めた。

ニュースでサリバンが組合費を着服してバハマ旅行に行ってたと報道され、
マウチは選挙で最後まで戦わなかったことを後悔し、今度は諦めないと
組合会議に乗り込み、マクラウドが10%の経費削減で20万ドルの
ボーナスがもらえると資料を入手した。

ケイシーはアントニオにマクラウドに不正がないか調べてもらい、
セブライドもベテラン消防士に閉鎖反対に協力して欲しいと頼む。
アントニオが署に来て、マクラウドに不正な点は見つからなかったと、
セブライドとクラークが呼び出され、ヘイズが殺されたと告げられる。

ドーソンは消防学校から入学を許可されたと通知が来たとシェイに話すと
大喜びしてくれたが、シェイが女性消防士はどう思うかと質問すると、
クルースやオーチスは賛成したが、ハーマンは体力的に不利だと反対し、
ドーソンから消防学校のことを聞いたケイシーは女性消防士たちから
話を聞いてから判断した方がいいと言われたが、ドーソンは入学をすると。

マクラウドが51分署にやってくると、外では市民たちによる閉鎖反対の
運動が始まり、ボーデンとマクラウドはウィーラー議員に呼び出された。
閉鎖反対に1000件近くの電話が入り、ウィーラーは地元の政治家が
地域の消防署を救うと選挙活動に利用することにした。

イザベラは議員が乗り出したので消防署の閉鎖の必要はないと、
書類にサインしないとマスコミからあなたの給料が高額か質問攻めにされ、
政府と仕事ができなくなると脅され、マクラウドは渋々サインした。

ミルズがネイサンに閉鎖とかって政治家が決めるの?と言われたことで、
イザベラを使ってウィーラーを動かしたらしい。
ミルズのお陰で今の職を手に入れたのでこれくらいしてもらわないと。

アパート火災が発生し、ケイシーたちは各部屋の生存者の確認を行い、
危険だと判断したボーデンは退避を命じると、ケイシーとハーマンは
赤ちゃんが寝室にいると助けを求める母親を発見した。

ケイシーはハーマンには家族がいるからと母親と先に退避させると
寝室に向かい、赤ちゃんを防護服で覆って、炎の中を退避すると途中で
落ちてきた梁が直撃し、ボーデンたちが救出すると赤ちゃんを抱いて
外に出てきたケイシーが倒れた。

病院に搬送されたケイシーは硬膜外血腫があり、緊急手術を受けることに。
アントニオはヘイズが撃たれたのは海兵隊に支給される銃でクラークも
持ってると連行した。
51分署が助かったと思ったら、ケイシーとクラークが大変なことに。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ