2017年02月07日

スキャンダル シーズン5 #16

サリーが司会する共和党大統領候補3人の第一回討論会が始まった。
メリーとホリスは激しいバトルを繰り広げるが、デイヴィッドと
別れたばかりのスーザンは静かに黙っていた。

休憩中にフィッツから電話で励まされたスーザンは陸軍中尉だった
夫ジョンがアフガニスタンでタリバンに殺害された話をしたことで
観客はスタンティングオベーションして、逆転勝利を収めた。

メリーは国民に嫌われてるともうダメだと落ち込み、オリヴィアは
火が降っても槍が降っても私が大統領にしてみせると激励する。

オリヴィアはアレックスからスーザンはジョンと結婚してないと
情報をもらったので裏取りをすると婚姻届は出ていなかったし、
DNA鑑定をしていて、幼馴染のロニーとの娘ケイシーを出産していた。

オリヴィアは薬物犯罪で服役中のロニーに面会し、親子鑑定を受けて、
父親だと公表すれば釈放できると持ちかけるが、ロニーはスーザンに
迷惑がかかると断るが、オリヴィアは脅して検査を受けさせた。

ロニーがケイシーの父親だと確定し、オリヴィアはリークしようとするが、
ハックは子供が傷つくとクインを止めて、クインはアビーに相談する。
アビーから話を聞いたフィッツは事務所に来て、オリヴィアに
第2のディファイアンスにせずに正々堂々と戦おうと説得すると、
スーザンにも真実を国民に打ち明けるべきだと説得する。

アレックスはオリヴィアからの情報でエディソンが鎮痛剤依存症で
リハビリ施設に入ってたとリークするが、施設の看護師長が
否定の記者会見をしたことで、フランキーは激怒して、アレックスの
仕事はサイラスが引き継ぐことに。
ローワンが手を打ったのかと思ったら、サイラスの命令でトムが
看護師長に否定させたらしい。

メリーはロサンゼルスで“ジミー・キンメル・ライブ”に出演することに。
文句ばかり言ってるメリーにお目付け役のマーカスは茶目っ気がある
笑顔を出すべきだと、メリーは自分をけなす意地悪ツイートを読んで
観客たちに大ウケする。

オリヴィアはロニーが刑務所で自殺したと聞いてショックを受ける。
フィッツを事務所に呼んで、クリーンな選挙をすることで合意する。
フィッツはスーザンに自分は実力で大統領になったわけではないと
その理由を話したみたいだが、どこまで話したのだろう?

スキャンダル シーズン2 コンパクト BOX [DVD] -

スキャンダル シーズン2 コンパクト
posted by Jasmine at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446731133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ