2017年02月04日

ナイトシフト シーズン3 #5

シャノンは救急車に同乗し、大学のパーティに出動する。
薬物の過剰摂取で倒れた男性を搬送しようとすると悲鳴が聞こえてきて
女子学生アリーナがベランダから転落していた。
TCが応援に駆けつけて、意識が戻ったアリーナを病院に搬送すると
自分で飛び降りたと告白する。

ERにプレスラー製薬の担当者ジェシカがやって来た。
スコットとポールはプレスラー製薬の心臓弁の試験プログラムに
参加したいと思っていて、ジェシカからERの独占契約が希望だと言われ、
権限を持ってるトファーは家族問題で疲れてると情報を渡した。

トファーは乗り気でなかったが、業界の会議に家族と一緒にハワイに
招待してくれると聞いて前向きになる。

ジョーダンはガンの化学療法中のハンナを担当。
ハンナは2度もオペを受け、ガンだった母親を看病していた経験から
家族もいないので死を受け入れ、これ以上の治療を望んでなかった。

ジョーダンはハンナに諦めてほしくないと、プレスラー製薬の治験に
参加させたいとジェシカに頼むが化学療法を受けたばかりでダメだが、
ジェシカは化学療法の日付をごまかしてくれると。
しかし、ハンナが急変し、蘇生拒否していたので亡くなってしまう。

みんながプレスラー製薬との取引を望んでいるのに、TCはアリーナの
荷物から見つけたプレスラー製薬のニキビ薬に自殺行動があると知り、
ジェシカに危険な薬を売ってると激怒する。

アニーはTCに差し入れを持ってくる。
こうやって夜中の葛藤に打ち勝とうとして、アニーは人助けをしよう
とするのをシャノンから冷たい言葉を言われて、落ち込んでいた。
禁酒してるスコットはアニーの気持ちを理解し、飲酒運転の交通事故で
すべての財産を失った話をしたりといい感じになった2人はキスをした。

非番のドリューとケニーはシドの娘ライリーの柔道の試合観戦。
2人はシドに送る試合の映像を撮りながら、大盛り上がりで応援して、
ドリューはライリーとふざけて組み手をして倒してしまう。

ライリーは腕を負傷してERに連れて行くことに。
子供をケガさせたとシドに激怒されることを覚悟してたけど、
ライリーは自分のせいだと言ってくれて助かったね。

シャノンが薬物やアルコールが原因の患者に対して冷たかったり、
亡くなることに対して、何の感情も抱かないことに、トファーは医師として
患者と心を通わす方法を学ばないといけないと注意した。
シャノンは過去に何かあるのだろうね。

TCはアリーナから薬はまだ飲んでないと勉強が大変で取り残された
気分になって飛び降りたと言われる。
ジェシカはポールに心臓弁の試験に病院は選ばれてることを告げた。

TCは帰ろうとするジェシカを追いかけて謝罪すると、彼女は学生ローンの
返済のために仕事をしてると、大型バイクに乗ってるジェシカに
好感を持ったみたいで名刺も渡されたし、進展があるかも。

ジェシカを演じてたのは新ビバヒルのアナリン・マッコードで
大型バイクに乗る姿はカッコいい。

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX -

ナイトシフト 真夜中の救命医
posted by Jasmine at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトシフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ