2017年01月16日

シカゴ・ファイア シーズン2 #6

セブライドたちのアパートにシェイの新しい彼女デボンが泊っていて、
朝から騒がしくてオーチスは起こされる。
デボンはシェイたちの出動について行き、ハイになってる女性を笑ったり、
興奮させたりして、ドーソンはイライラさせられてるし。

セブライドはジョギングに行こうと出ると、父ベニーの今の妻ベスが
訪ねて来て、ベニーが1ヵ月も家に帰らず、電話にも出ないし、
息子たちが会いたがってると言われる。

セブライドはボーデンに家族の問題で遅れるのでクラークに代わりを
頼んだと連絡を入れて、ジョギングに向かう。
その頃、ボーデンは51分署を守るために退職の書類にサインしていた。

ジョギング中にセブライドは立ち入り禁止内でショベルが横転するのを目撃。
すぐに駆け寄ると運転してたのは少年のネイサンだった。
セブライドは救出しようとするが、脚が挟まり、腕には鉄の棒が貫通して
動けない状態なので、セブライドは鉄の棒を抜いたが、動脈を損傷して
出血が止まらないので、直接血管を押さえて止血する。

セブライドは携帯を車に置いてきたし、人通りのない場所で助けも求めれず、
ネイサンのリュックを見つけるが携帯は壊れていた。
そして、ショベルが崩れて、セブライドも動けなくなってしまう。

リュックの中からダブルクリップを発見し、血管をそれで止めた。
ネイサンは建設作業員の父親がショベルカーの操縦を教えてくれると言ってたが、
父親が家を出て行ったので自分で覚えれば父親なんて必要ないと思ったと。

組合長選挙の投票日。
オーチスの番組でライバルのサリバンと討論をすることに。
イザベラにサリバンが元妻に養育費の不払いで訴えられてることを
突きつけるべきと言われる。

サリバンに51分署は問題ばかり起こしてると言われてマウチは怒るが、
養育費不払いのことを言えなかった。
結局、マウチは大差で惨敗してしまった。

ボーデンはベニーに呼び出され、セブライドのために新署長になると
挨拶に行きたいと言われるが、まだみんなに言ってないので断った。
閉鎖は17分署に決まったとみんなに知らせて、ケイシーにだけ後任は
ベニーになると知らせ、今まで以上に強いリーダーになれと告げた。

ドーソンはハーマンとオーチスからアーサーのことを警察の力のある
人間に頼もうと言われ、刑事がスポーツバーの火災の件でドーソンたちに
話を聞きに来たので、ハルステッドと会うがアーサーは犯行時刻に
一緒にいたので逮捕できないが、アーサーが取り立てに来た時に
金は払わないと挑発してほしいと頼まれる。

ドーソンはハーマンとオーチスにハルステッドは潜入捜査官だと話した。
バーにアーサーがやって来たので、ドーソンは金はないというと
アーサーはカウンターに酒を撒いて火をつけた。

ハルステッドは手下が銃に手をかけたので倒そうとすると、アーサーに
肩を撃たれるが、ドーソンに銃を向けたアーサーの頭に銃を突きつけて殴る。
アントニオから任務で撃たれたら次の任務は希望が通ると言われて、
特捜班に行きたいと即答するが、ドーソンから別れを告げられる。

グリフィンが51分署に遊びに来た。
ケイシーはグリフィンが父親のバッジを見たことがないと言うので
殉職者たちのバッジが飾られてるところに連れて行き、グリフィンは涙する。

シフトが明けてもセブライドからの連絡はなく、シェイは自宅にもいないので、
ジョギングコースを捜しに行く。
翌朝になり、セブライドはネイサンの本から金属を取り出し、それでエンジンを
ショートさせてショベルを立て直しているとシェイがやって来た。
すぐにネイサンを病院に搬送し、無事に手術を終えたネイサンと再会する。

シカゴ・ファイア DVD-BOX -

シカゴ・ファイア
posted by Jasmine at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ