2016年07月31日

HOMELAND シーズン5 #11・12(終)

シーズン5はドイツを舞台に描かれたが、相変わらず救いのないドラマです。
病院に搬送されたクインは意識不明の状態だった。
テロの予告時間が迫るが標的がわからないので、キャリーとソールは医師に
クインを無理やり覚醒させるが何も聞き出せなかった。

拘束されたマルワンはテロのターゲットはベルリンとしか知らないと言うが、
ソールはそれを信じずに激しく追及する。
ローラはテレビ出演して、マルワンが人権侵害を受けてると、彼に会せないなら
流出した機密文書の残りをすべて公表すると宣言した。
それを見たソールはマルワンの元に行くと、部屋の窓から飛び降りた後だった。

アリソンはスパイの疑いをかけられながら監視付きでテロの捜査に参加するが、
SVRからテロを成功させないと連邦刑務所行きだと脅される。
テロに関与してるアジズ博士を訪ねると、銃で脅すフリをして監視を撃ち殺し、
アジズからベルリン中央駅の7番線が攻撃場所と吐かせるとアジズも殺害し、
自分も襲われたように見せかけるために自分の肩を撃った。
アストリッドたちが来ると、アリソンは場所は駅なのに国際空港と嘘を教えた。

キャリーはクインの銃創による敗血症の治療がされてたので、手当てした
闇医師を捜し出し、階下にあるテロリストのたまり場になってたカシムの
部屋を教えてもらうと、そこには駅についての資料があった。
キャリーはソールから標的は空港だと聞いたが駅に向かった。

病院に運ばれたアリソンは手術は後でいいと断り、ソールはアリソンから
事件の詳細を聞こうと病院に向かったが、手当て受けてたアリソンは逃走した。

キャリーは中央駅でカシムを発見するが、通信が遮断されて連絡できず、
市民に電波が入ったらすぐにメッセージを送信してほしいと頼んだ。
ホームで人がトンネルに入っていったと聞き、トンネル内に入っていく。

キャリーはカシムに捕まえるが、迷ってるカシムから兵器は奥にいる
ビビが持っていて、次の列車が来たらガスをばらまくと聞き出した。
トンネルの奥にビビがいるのを確認し、自分が行けば見つかるが、
カシムなら近づけると説得するという彼を行かせたが撃たれてしまう。

キャリーは銃を走りながら発砲し続けて、ビビを射殺し、テロを回避した。
息があるカシムに私の友達を助けてくれたのはあなたねと感謝して看取った。

キャリーはソールに家に帰りたいと言い、ヨナスと暮らしてた家に帰るが
誰もいない部屋で眠ってると、ヨナスが帰って来て愛し合ったけど、
キャリーが今日のテロを阻止したと知り、ヨナスは元には戻れないと、
息子を危険にされせないと別れを告げられる。

BNDはローラを逮捕して、PCから機密文書を回収し、ヌーマンも逮捕した。
アストリッドはマルワンが自殺したを国民にどう説明するか困ってるので、
ヌーマンから機密文書を回収し、彼の亡命資格は期限切れで、トルコでは
反逆者なので帰国したら殺されると脅して、ローラはテレビに出演し、
マルワンがテロの主要メンバーだったと公表した。

ソールはイヴァンにテロは失敗して、アリソンは逃走し、罪をなすりつけ
モスクワに行こうとしてると、証人保護と生活費を約束すると提案した。
アリソンはSVRの隠れ家にかくまわれ、ロシアに移動中にソールたちに
待ち伏せされて射殺された。逃げられなくて良かった。

キャリーがクインに会いに行くと、脳出血で手術中と告げられる。
オペ後に担当医から意識が戻っても後遺症が残るだろうと告げられた。
4日後、クインの意識は戻らず、キャリーはクリームを塗ってあげてると
寝ていたアダールが起きて、クインを16歳の時に養護施設で発掘して、
約2年後に史上最年少で特訓を始めたことを話し、シリアに行く前に
キャリー宛てに書いた手紙を渡した。

クインからの手紙を読んでると、ソールがやって来て、キャリーはCIAに
戻ってほしいと頼まれたが、私は変わったと断った。
デューリングはキャリーに色々と協力してきたのにはやっぱり下心があり、
パートナーになってほしいと告白された。

キャリーはクインを安楽死させようとしてたところで終わってしまった。
シーズン6は来年1月からなので、ちょっと検索したらクインは出るらしいので、
生きてると願ってます。

HOMELAND/ホームランド シーズン5 ブルーレイBOX [Blu-ray] -

HOMELAND/ホームランド シーズン5 ブルーレイBOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ