2016年06月30日

ブラックリスト シーズン3 #23(終)

シーズンフィナーレはやっぱり面白かった!
レッドはカークをアメリカに呼んで暗殺し、リズの名誉回復を計画する。
ディアス議員はレッドに言われた通りに一時的に大統領選挙から離脱して、
カークがテロリストから原油を買ったと委員会で証人喚問を行うと会見する。

しかし、カークはディアスに委員会に出席しないと連絡してきたので、
レッドがテロリストから奪った原油をエサにして、カークを引きずり出すと。

トムたちはカークのネクサコ石油の輸送トラックのガソリンを原油とすり替え、
レスラーたちが検問でそれを押収した。
カークの弁護団も打つ手がなく、ついにカークがアメリカにやって来ることに。

一方、カークはアグネスを拉致して、トムを殺すように命じていた。
アグネスの主治医にトムへ健康診断の結果を伝える電話をかけさせて殺し、
トムの居場所を突き止めた。

レッドはクーパーにカークはリズ殺しで裁かれる機会はないので私はやると、
カークが車を降りた瞬間に殺す。アグネスを守り、リズの敵を討つには
他に方法はないと、君たちには感謝してるが、計画に関わってはいけないし、
関わらせないと言うと、クーパーは事情をわかった上でレスラーたちも
協力したと答えると、レッドはFBIの仕事をやめるとみんなに感謝した。

トムはキャプランと護衛が警護する中、アグネスを連れてスーパーで買い物。
アグネスが吐いて服が汚れたとアグネスをキャプランに預けてトイレに行くが、
トムは他の客の赤ちゃんとすり替えて、アグネスを連れて逃げてしまった。

キャプランたちの慌てる様子から見張っていたカークの手下が見ていて、
トムの携帯から追跡すると、アグネスを連れてキューバ行の飛行機に
搭乗するのを確認する。

レッドはカークが車を降りた時に狙撃できる建物にチームを配置するが、
レスラーが殺さずに拉致して好きなことを引き出せとスナイパーに銃を向け、
デンベはレスラーに銃を向けると、レッドはスナイパーに代わって自分で
撃とうとしたので、レスラーはレッドに銃を向け、デンベがレスラーに
銃を向けるが、レスターはレッドの言い分に負けて銃を下した。
しかし、車から降りたのは代理人でカークではなかった。

アラムが調べると搭乗記録からカークはアメリカに到着してすぐにキューバに
飛び立ったとわかり、レッドはアラムにトムとアグネスが監視から逃れたので、
キューバへの個人の飛行機を調べさせ、トムたちがキューバに行ったと判明。

トムが乗った飛行機の所有者はレッドの知り合いで彼に詰め寄ると
キャプランの依頼だったのでレッドの希望だと思ったと。
まさかのキャプランの裏切りに驚くレッドにキャプランはレッドがアグネスにも
リズと同じ間違いをすると思ったと言うが、カークにも居場所がバレて、
トムを追ってキューバに飛んでいて、アグネスを守ろうとしたのだろうが
君のせいで危険だと言われ、キャプランが“アグネスだけでは…”と言う。

キューバに到着したトムは迎えの車で隠れ家に向かうとリズが待っていた。
リズは死んでないと思ってたが、キャプランがレッドに黙って計画してたとは。
アグネスに会えたリズにトムはもう終わりだ、もう誰も追ってこないと言う。

レッドはキューバに向かう機内でキャプランから移動ICUに行く途中でリズは
怯えてて、子供もあんたのせいで危険な目に遭ったので、ニックの協力で
リズの死を偽装して、遺体を引き取るとニックが注射して蘇生させたと話す。

買い物からトムが戻ると床に割れた哺乳瓶があり、男がアグネスを抱き上げよう
としていて、男ともみ合いになると、別の男が現れてトムは殴られてしまう。
レッドたちが隠れ家に到着するが、部屋は散乱して誰もいなかった。
レッドはキャプランに“ケイト、君をどうしてくれようか”と告げた。

拉致されたリズは“マーシャ、この時が来るのを25年間待ってた”と言われ、
誰かと尋ねると男は“アレグザンダー・カークだが以前は違った。
遠い昔の名前はコンスタンティン・ロストフ。君の父親だ”と言われた。

リズが生きてたのは良かったが、トムの演技にレッドも騙されてるし。
カークはやっぱりリズの父親だったんだ。輸血してたので病気みたいだし、
だから血縁関係の娘と孫が必要だったってことかな?
トムは死んでないと思うけど、シーズン4が早く観たい!!

ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray] -

ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ

posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439541722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ