2015年09月04日

(終)24 リブ・アナザー・デイ #11・12


(終)24 リブ・アナザー・デイ #11・12


ついにフィナーレを迎え、12話で24時間をどう描くのかと思ったら、
その手があったとは。12話に凝縮されて、中だるみもないし面白かった。

9:00pm-10:00pm

ジャックとケイトはロシア側に襲撃されるが、応援が到着して撃退した。
エイドリアンのアジトに到着したが、エイドリアンたちの死体だけで
クロエの姿はなく、クロエが残した携帯の録音からチェンの関与が判明。

チェンが装置を使って海軍のデーターにアクセスしたとわかった。
ジャックはロシア人に待ち伏せされたので、チェンの黒幕がロシアだと
ヘラー大統領に報告し、大統領は中国国家主席にチェンの犯行だと告げるが、
チェンは死んだと信じずに、アメリカへ攻撃準備を始めた。

ジャックの予想通り、チェンとロシア高官ストルナビッチは手を組んでいた。
クロエはチェンに連れ去られ、途中で車から逃げ出すことに成功するが、
森の中を逃げる途中で転落してしまう。

ジャックはマークが自分の情報をロシアに流したことに気づいた。
大統領はマークを反逆罪で逮捕しようとするが、ジャックは使い道があると、
マークをおとりにストルナビッチを追いつめると。

マークはストルナビッチの自宅に情報を流したことがバレたと助けを求めて、
自宅に入れてもらうと、隠しカメラでジャックたちに警備情報を流した。
CIAが通信妨害し、ジャックとケイトは侵入するが、ストルナビッチが気付き、
マークを殺そうと争った末に死んでしまった。

オードリーは友人の中国高官の娘に会い、政治局にいる父親にアメリカは
関与してない情報を渡してほしいと頼むが、シークレットサービスと友人は
何者かに射殺されて、1人生き残ったオードリーにチェンから後ろのベンチに
座っているように電話が入った。


10:00pm-11:00am

ジャックはストルナビッチが隠してた携帯からチェンが港から国外逃亡する
とわかったが、マークの携帯にオードリーが人質になってる映像が送られ、
チェンから追跡したらオードリーを殺すと脅される。

ジャックはチェンを追い、ケイトはオードリーの救出に向かうことに。
クロエが通りがかった車に乗ってた人から携帯を借りて、ジャックと合流する。
ベルチェックも合流し、クロエの誘導で船にいるチェンの捕獲作戦を開始するが、
チェンはジャックたちに気づき、クロエとの通信を遮断した。

オードリーはスナイパーに狙われていて、ケイトたちはオードリーを救出するが、
別のスナイパーが現れ、オードリーは撃たれて亡くなってしまう。
ジャックはケイトからオードリーの死を伝えられ、ショックを受けるが、
怒りをチェンに向けて、手下を次々と殺して、ついにチェンを捕えた。

中国軍が警戒区域に侵入した時、ヘラー大統領にジャックからチェンの
映像が届き、中国はやっとチェンが首謀者だとわかり、戦争は回避された。
ジャックはオードリーの仇だとチェンの首を刀ではねた。

応答がないクロエの元に駆けつけると、クロエの姿はなく、血痕が見つかり、
ジャックに誰かから電話が入った。

12時間後、ヘラー大統領はオードリーの遺体と共に帰国することに。
マークは反逆罪でアメリカに移送されることになり、ケイトはオードリーを
救えなかったことに責任を感じ、CIAを去ることに。

一方、ジャックはクロエをロシア側から取り戻すために取引場所に向かうと、
クロエと交換に自分を引き渡し、ジャックはクロエに“君こそ親友だ。
ありがとう、俺の家族を頼む。”と告げると、ロシアのヘリに乗り込んだ。

オードリーが亡くなったのはショックだな。
ケイトはジャックの相棒として活躍してたし、ベルチェックがジャックに
恩があるので手伝ってたが、何者なのかわからないまま終わってしまった。
ジャックに恩赦が与えられ、名誉回復で終わってほしかったけど、
ロシアとの因縁は終わってないし、リブ・アナザー・デイ2があるかも。

24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray] -

24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX
posted by Jasmine at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ