2015年08月12日

24 リブ・アナザー・デイ #5・6

3:00pm-4:00pm

ケイトはクロエにフライトキーの情報を送信し、クロエはエイドリアンと解析し、
イエーツが書き換えたコードを発見した。
ケイトは書き換えコードをナバロに送信し、マーゴットが無人機を乗っ取り、
更なる攻撃があると報告し、ヘラー大統領にも報告する。

ヘラー大統領は世界中の無人機の帰還を命じたが、マーゴットにすでに6機の
無人機を乗っ取られていて、ロンドンに向かっていた。

マーゴットはウェブ上に“アメリカ軍の無人機攻撃で標的は私の夫だったが、
犠牲となった23人の市民の中に6人の子供がいたことをアメリカ政府は隠蔽したと、
3時間以内に指定する場所にヘラー大統領が投降しないと、彼の代わりに
ロンドン市民が大勢死ぬことになる”と犯行予告を流した。

ジャックはヘラー大統領のもとに送られ、オードリーと再会した。
大統領にマーゴットと取引してる武器商人に接触し、居場所を突き止めると
提案したが却下されてしまう。

ナヴィードはシモーヌに犯行予告に追跡できるように細工したと話すが、
マーゴットの息子イアンが気付き、イアンは無人機の操作をマスターしたので、
ナヴィードは必要ないとマーゴットは始末を命じた。

CIAは犯行予告からIPアドレスを突き止めて、ナバロ自らチームを率いて突入する。
ケイトは簡単に居場所を特定したことに疑問を持ち、クロエに調べてもらうと、
それが罠だとわかってナバロに連絡するが、現場を無人機が攻撃した。


4:00pm-5:00pm

無人機の攻撃でナバロは助かったが、数名が犠牲となった。
ヘラー大統領はジャックの作戦を許可し、ナバロに武器とケイトの同行を指示する。
デイビス英国首相はジャックを信用できないし、ヘラーが認知症を患ってると
報告を受けたので、MI5の出動を命じた。

ジャックはナヴィードと取引する武器商人ラスクの元で働いて、取引する組織を
潰していたが内通者と疑われてるので、ケイトをおとりにしてラスクの元に戻り、
クロエがPCをハッキングして情報を掴む予定が、ケイトは予想以上の拷問を受け、
想定外のMI5まで突入するが、クロエは携帯番号を発見する。

ナヴィードの携帯に姉ファラーからメッセージが入り、シモーヌはファラーが
どこまで知ってるのかを探るために会いに行き、何も疑ってない様子だが、
マーゴットはファラーと娘ヤスミンの始末を命じた。

シモーヌはファラーたちに逃げるように言うが騒がれてたのでファラーを殺害し、
ヤスミンが外に逃げ出したので追跡するが、シモーヌはバスに轢かれてしまう。

CIAのジョーダンはケイトの夫で疑問を持ち、罠にハメたのはナバロだった!
支局長が情報漏えいだなんて、誰と手を組んでるの?今回のテロとは別なのかな?

マークはロシアからジャックを引き渡せと要求され、作戦中なので引き延ばすが、
ロシアは偽サインに気づいてるみたい。
ケイトが拷問を受けるシーンは見ていてつらかった。

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX -

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ
posted by Jasmine at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ