2015年03月07日

SUITS/スーツ シーズン2 #16(終)

シーズンファイナルはついに事務所問題が片付いたけど、スッキリしない。
ハーヴィーはエドワード・ダービーの事務所との合併に反対して、
ダービーの依頼人を訴え、勝ったら合併の話はなしと賭けを持ちかけた。
ジェシカは勝ったら合併はしないが、負けたらハーヴィーが事務所代表に
昇格するのを見送るとハーヴィーと賭けをする。

ダービーはハーヴィーに顧客の資産を凍結すると知らせに来た。
ハーヴィーはそれは国際法に反すると告げるが、イギリスでは事前通告が
認める判例をあると反論されて、ハーヴィーは追い込まれた。

ハーヴィーは合併に関する極秘情報でマイクとスコッティのナンバー2対決を
計画したが、マイクはジェシカに捕まって計画をバラしてしまう。
ジェシカは不正を嫌うダービーにズルをして、合併をブチ壊させないと
ハーヴィーに告げた。

スコッティはドナに食品会社の件でハーヴィーが好きだから協力したのに
信じてもらえないと訴え、合併を諦めて、信用を取り戻せとアドバイスされ、
マイクに極秘情報を渡した。

ハーヴィーはそれでもスコッティのことを信用できなかったが、ドナから
スコッティは元婚約者でなくハーヴィーのことを愛してたと告げられて、
マイクにファイルを渡した。

しかし、マイクはジェシカからファイルを使うなと経歴詐称で訴えると
脅されて、ハーヴィーとジェシカの賭けのことを知らずに屈してしまう。
スコッティはファイルのことがダービーにバレて、クビになってしまうが、
ハーヴィーがダービーに誤解だと進言したけど、クビは撤回になるのかな?

マイクはレイチェルからハーバード・ロースクールに落ちたのはルイスが
面接官と付き合ってたのが原因なので、ハーバードに訴えると協力を頼まれる。
ルイスはマイクにレイチェルが落ちたのは実力不足だと言えなかったと言い、
真実を打ち明けるように言われた。

ルイスはダービーの事務所で自分と同じ立ち位置のナイジェルと張り合っていた。
似た者同士だとわかり、仲良くなれたと思ったナイジェルはお互いの名前を
リストに入れないことを提案するが、ルイスは名前を書いてしまった。
ナイジェルはルイスの名前を書かなかったのに。

レイチェルはルイスから事実を聞き、マイクにいつもはぐらかすと激怒すると、
マイクはハーバード卒じゃないと打ち明けるとビンタされたが、彼女の引き止め、
一気に燃え上がって、資料室で関係を持った。

ついにマイクはレイチェルに秘密を打ち明けたけど、大丈夫なのかな?
事務所問題も片付いたとは言い切れない感じだな。

SUITS/スーツ DVD-BOX -

SUITS/スーツ
posted by Jasmine at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | SUITS/スーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイケルの秘密を知る人が、だんだん増えてきてますよね。そんな状態で、働けるマイケルの精神って、かなり強そうです。
ルイスと、ナイジェルは、仲良くなって欲しかったな〜なんて思いました。
Posted by ててて at 2016年01月27日 11:06
ててて さん、私もルイスとナイジェルのコンビは
面白いと思ってたので残念です。
マイクは今からでも弁護士資格を取ったらいいのに。
Posted by Jasmine at 2016年01月31日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415225102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ