2012年03月18日

グッド・ワイフ シーズン2 #23

シーズン2のファイナルは、殺人事件の裁判にアリシアの決断が描かれていた。
ロックハート・ガードナーは、エラビー判事の殺害容疑で起訴されたジェイクの代理人に。
ジェイクは歯科治療で息子を亡くして、歯科医を訴えたが敗訴し、その判決を下した
エラビー判事を殺害したと逮捕されたが、ジェイクは犯行を否認していた。

チャイルズは2日後に州検事の任期満了で、有終の美を飾りたかったらしく、犯行現場から
判事がしてた手袋の片方が消えていて、決定的な証拠もない中、陪審員が評議に入った。
そして、アリシアが事務所に届いた封筒を開けると中から消えた判事の手袋が出てきた。

アリシアはダイアンを呼びに行かせるが、オフィスの前をカリンダが通りがかったので
仕方なくカリンダを呼び止めて、警察へ連絡し、ソフィアを呼んだ。
判事は刺殺されていて、手袋に犯人の血が付いてると思われ、手袋が落ちた書類は
事務所の物なので、乾いた血が乗った書類をDNA鑑定に回した。

ウィルは審議無効を訴えるが、女性のモリス判事は審議無効を棄却したが、判事は検察の
不正を見たことがあると、手袋が故意に隠されたと立証できたり、手袋に証明力があるなら
再考すると、判事は身内をかばうので控訴はないと、評決出たら終わりだとアドバイスされ、
評決が出るまでが勝負となった。

手袋が入った封筒は、別の封筒に入れられていて、封筒から2人の指紋が見つかり、
1人は犯罪歴があるクレートンとわかり、そのクレートンは事務所の郵便係で
彼は性犯罪者だったとは、身元調査はちゃんとしないとね。

陪審員は夕食を断ったことで、評議が終わりそうだとわかり、ウィルは陪審員に
コーヒーをたくさん飲ませるように頼んだが、何のためかと思ったら、トイレに行った
陪審員にわざと手袋のことを電話で話してるのを聞かせるためだった。
チャイルズはわざとやったと責めるが、モリス判事は別の陪審員を補充するしかないと、
ウィルはトイレの個室にも別の陪審員がいたと知らなかったとは。

カリンダは判事に恨みを持ってるイタリア系の建設業者を調べるがシロだと思われ、
判事は娘の問題で、審議を中断することが多かったとわかり、手袋のDNAから
女性のDNAが検出され、判事の娘メリッサに疑いを向けられ、アリシアとカリンダが
アリゾナの更生施設に会いに行くことに。

メリッサによると、父親はワイロを受け取っていたと、カリンダはメリンダが
隠してた麻薬の注射針からDNAを採取するがシロだった。
ダイアンは判事がワイロをもらってたなら、回避した訴訟で怨まれてるのではと
カリンダに調べさせると、開発訴訟でゴザード夫婦はシカゴ市から訴えられて敗訴し、
3300万ドルを支払っていて、妻は不妊治療を受けてたので、DNAを入手すると一致し、

カリンダはその証拠をケイリーに届けたことで、審理無効となった。
郵便は検事局近くの郵便局から投函されていて、その日、ケイリーが来てたので
ダイアンはケイリーが手袋を送ったと疑ってたが、どうやらピーターだったみたい。

オーウェンがザックとグレースの子守をしていて、家族ディナーの予約を取ったが、
アリシアは行けず、そこへジャッキーが現れたけど、孫たちは嬉しくなさそう。
カリンダはソフィアとベッドを共にするが、彼女が既婚者だと知って落ち込んだ。

イーライはダイアンに政治コンサルティングの事務所をロックハート・ガードナーで
開くチャンスを提供すると、ピーターの州知事選も絡んでのことだった。
アリシアはダイアンからイーライの部署とのパイプ役を頼みたいと言われてしまい、
イーライを呼びつけたが、このプランを変えるつもりはないと言われてしまう。

ホテルのバーで祝杯をあげてたアリシアとウィルは、タミーはロンドンに行くのを
止めに行こうとしたら、手袋のことで電話が入ったので、ウィルは行けなかったと。
ついにタイミングが合ったアリシアとウィルは部屋を取ろうとしたら、1泊7800ドルの
部屋しか空いてなくて、ウィルはブラックカードでお支払い。

エレベーターで入れ違いで降りた子供がイタズラして、ボタンを押しまくっていて、
扉が開いたり、閉じたりするうちに、エレベーターの中でアリシアとウィルは手を握り、
キスをして、やっと部屋に到着と思ったら、ウィルはカードキーを上手く使えず、
アリシアがカードキーを使うと、ドアが開いて、2人は部屋に消えて行った。
アリシアとウィルには、もう少しプラトニックな関係のままでいて欲しかったので、
ちょっと残念なシーズンファイナルになってしまったな。

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1 DVD-BOX part2
posted by Jasmine at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2人は部屋に入っただけでまだ"プラトニック"かもしれないわ!
でもロースクール時代からの何年越しかの恋だもの、
止められるかしら?w
限りなく望み薄だわw

Jasmineさんは「デスパレートな妻たち」
は見てるのかしら?
Posted by dramatica247 at 2012年03月20日 00:28
dramatica247 さんへ

2人は盛り上がってるので、止められないかも。
このドラマは予想外なことが起きるので、
邪魔が入ることに期待してます。

「デスパレートな妻たち」も観てますよ。
来月からの新シーズンが楽しみです!
Posted by Jasmine at 2012年03月20日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

グッド・ワイフ2-23 「最終弁論(シーズン最終話)」
Excerpt: 【あらすじ】 ロックハート/ガードナーはフィリップ・エラビー判事刺殺事件で起訴されたジェイク・リクターの弁護を担当する。 ジェイクは簡単なはずの手術で息子の命を奪った歯科医師を訴え、その結果エラ...
Weblog: 海外ドラマチカ
Tracked: 2012-03-20 00:29
海外ドラマDiary TOPへ