2017年08月24日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #20

学会に出席するために飛行機に乗ったメレディスは幼い子供連れの家族が
離れて座ってたので席を交換してあげると、同じ学会に出席するネイサンが
二つ隣の席に座っていて、間に挟まれてるイングリットが気の毒に。

トイレに行くと言ったのでネイサンは誘ってきたと思って一緒にトイレに入り、
あとは成行き通りとなる。
席に戻ると飛行機は乱気流に巻き込まれて激しく揺れて、メレディスは
レクシーを亡くした事故のことを思い出して動揺する。

乱気流で乗客のマックスが頭にケガをして、客室乗務員のキャンディスも
手首を骨折したので、メレディスがマックスを診察し、ネイサンが
キャンディスの応急処置をする。
小児歯科医のハリソンも手伝いに来て、額を切った子供の手当てをする。

マックスは意識があるが頭の痛みを訴えていて、抗凝固薬を服用してたので、
脳出血を起こしていたら血が止まらないので、メレディスは機長に緊急着陸を
要求するが、悪天皇の中を操縦していると緊急着陸は拒否された。

一息ついたメレディスはネイサンに墜落事故で生還したメンバーは
シアトルグレイズ5と呼ばれてると、乗ったのは6人で助かったのは5人で
今も生きているのは3人で事故で妹レクシーを亡くし、私は呪われてるのか
身近な人が次々と死んで、そのうち私の番が来る気がすると話す。

ネイサンはそういうことだから、マギーを心配して守ろうとするのかと、
そうやって生きていくのにも限界があり、そろそろ自分の幸せを考えないと、
この間ははねつけたのに、さっきはトイレでセックスしたと、その気がない
フリをやめろと言うと、メレディスは私は結婚してると言ってしまう。

そこにイングリットが大変と呼びに来て、マックスが嘔吐して発作を起こし、
脳出血が始まったので、メレディスは今すぐ機長を呼ぶように要求する。
女性機長は着陸を要請したが許可が下りず、乗客1人を救うために257人の命を
危険にさらすことはできないと安全が確認できたら着陸すると断られる。

マックスの婚約者ジェイに状況を説明して同意してもらい、メレディスは
ネイサンとハリソンと共に揺れる機内で注射器を使って血を抜くことに。
何度も針を刺して血を抜いていると助けを求める声がしたのでネイサンが向かう。

こういう時に必ず登場する自己中な乗客ランスが持病の肺高血圧で急変し、
乗務員に酸素ボンベと血管を広げるために勃起不全の治療薬を持ってる人を
探してくれと言うと、年配のご婦人が差し出してくれるとは。

ランスは心肺停止に陥り、ネイサンは蘇生処置を行っていると、
機長から緊急着陸のアナウンスが入るが、揺れがひどくて手を貸してほしいと
ネイサンを呼ぶが心肺蘇生中なので、メレディスは効率を上げるために
針の代わりにストローを使うことを思い付き、ランスも脈が戻ったところで
飛行機は無事に着陸した。

メレディスは機長と握手をして、ネイサンはキャンディスからの誘いを断り、
ホテルにメレディスを誘ったら別々にと言われ、何で怖がるんだと言う
ネイサンにメレディスは子供たちや妹を優先しようと決断したと言うが、
彼のことを乗り越えないといけないと、俺も君も無事だったと言われる。

そこでメレディスとデレクのラブラブの回想シーンが流れ、メレディスは
いいホテルじゃないと嫌と言う。

また飛行機事故のシーンが出てきて、見ているのが辛かった。
メレディスもそんな思いを乗り越えながら飛行機に乗っているのだろう。
今回は誰も亡くなることがなかったのが幸いでした。

グレイズ・アナトミー シーズン8 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン8 コンパクト




posted by Jasmine at 00:51 | Comment(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

シカゴ P.D. シーズン2 #14

リンジーは母親からジョニーのレンタル会社に借りに来た男がトラックに
血の付いた手袋を残してたと見せられる。
ボイトに話すと作業中のケガかもと言われたが、2週間おきに借りに来て
現金払いだと、男の免許証を調べると偽名で本名はニック・ボッシュと判明。

ボイトはリンジーが捜査したいというので許可した。
リンジーはハルステッドとボッシュを尾行すると、ボッシュは女性を脅して、
小切手換金所に強盗に入ったので裏口を車で塞いで、表から店に入って
催涙弾を投げ込んで、女性を人質にして出てきたボッシュを捕まえた。

脅されていた女性サラは夫と息子が人質にされているとボッシュに携帯の
写真を見せられたと言うので確認すると、自宅の地下室だと聞いて、
バージェスとローマンが向かうが連れ去られた後だった。

アントニオの元同僚で強盗殺人課のジーナ・ガウロンスキーがボッシュと
相棒の換金業者の強盗事件を捜査してたので話を聞くと、1人が店を襲い、
1人が人質をトラックに拘束し、報奨金2万5千ドルの成果もまだないと。
それを聞いたリンジーは報奨金目当てを疑うが母親は否定した。

交差点のカメラに犯人らしきトラックが映ってたので、周辺を捜索すると、
オリンスキーとルゼックはフェンスを突き破った痕跡を見つけて近づくと、
寒さで凍っている川に転落したトラックを発見して引きあげると
荷台から親子の遺体が見つかった。

ボイトとリンジーはボッシュの病室に行き、相棒の名前を聞き出そうと
ベッドごと外に連れ出し、雪の中にボッシュを落として頭を踏みつけると
相棒はジャレッド・ミコでモーテルにいると聞き出した。

特捜班はモーテルで張り込みするがバレて、逃走するが何とか捕まえた。
するとミコはエリンの母親がタレこんだと、犯行を知ってたと言い出しので
リンジーは母親を追及すると認めたので、もっと早く教えてくれてたら
親子は助けられたと怒るが、母親は私は悪くないと言い張る。

バージェスとローマンはミコを中央拘置所に護送しようと留置場に行くと、
ミコは同じ房にいた男を殺害し、代わりに釈放されて脱走していた。

逃走したミコはタクシー運転手を暴行する事件を起こした。
ボッシュに行き先を聞くと、父親の家に金を隠していると話したと言うので、
ボッシュの父親の家に行くとケガをしてたが無事で金を持ち去った後だった。

まだアパート内にいると封鎖して調べると、地下でミコを発見する。
銃撃戦になりながらミコは外に脱出するがボイトに車ではねられて、
署に連れ戻されたミコを夫と息子を殺されたサラが射殺した。

サラはオリンスキーに言われた“この世には生きるに値しない者もいる”が
頭を離れなかったと言い、オリンスキーはショックを受ける。
プラットはミコが脱走した責任を感じていて、ナディアに慰められた。
アントニオはジーナとベッドインとはシングルになってモテますね。

報告書を読んだ換金業者がリンジー母の事件関与を疑ってることで
報奨金の支払いを拒否された。

ボイトはジョニーからリンジー母に相当な額の借金があることを聞いて、
金を借りてたトニーに交渉して借金を値切って立て替えたけど、
もうお金は帰ってこないだろうな。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:14 | Comment(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

シカゴ・ファイア シーズン3 #14

シカゴの過酷な冬がやって来た。
その影響でサーバーがダメになり、911は機能停止となっていた。
51分署では救急車のエンジンが凍結し、車両担当は手一杯なので
キャップが修理していた。

みんなは機材の防護や凍結防止の準備を行い、ドーソンは署の前で
段ボールに入れられた赤ちゃんを発見する。
赤ちゃんは元気だったが、病院に連れて行きたくても救急車が動かず、
ミルズとフレッドも協力してエンジンがかかったが、胸の痛みを訴えてると
無線が入ったので、ミルズとフレッドはそちらを優先して出動。

署に赤ちゃんの母親だというトニー・ジェサップがやって来た。
父親のマイルスが自分の子じゃないと赤ちゃんを署の前に置いたと言う。
ブランケットの色や靴下が左右違うことを知ってたので母親だと思うが、
児童福祉局の承認がいるので証明書を持って出直すように言う。

セブライドはカニンガムからの電話を無視してると彼女が署にやってきた。
パソコンサーバーのショートで発火して天井が焼き落ち、小隊が全滅寸前で
消化センターも発動せず、誰かが燃やしたい何かがあったのかもしれないが、
報告期限が近いのに何もわからないとセブライドに協力を求めた。

セブライドは資料を見て、サーバーを燃やしてもデータはクラウド上にあり、
一番焼け焦げてるのは火元の床付近ではなく天井で、犯人は上階の床に
燃焼促進剤を使い、棚の帳簿を燃やしたくて、IT技術者を買収して
サーバー室に侵入したと推測する。
カニンガムはセブライドの能力を評価し、火災調査室に誘ったけど断った。

ミルズとブレットが現場に到着すると、虫をとってくれと錯乱している
クリスがいて、彼女のシリアと一緒にクスリをやったと言うので、
ブレットは1人でシリアを捜しに建物に入っていく。

ブレットはシリアを捜すが見つかず、無線も繋がらないし携帯も圏外で
中にいたホームレスが女の子に襲われたとケガをしてたので、
外の救急車で手当てしてもらうように言う。

小児科医に赤ちゃんを診察してもらうと、早産児でICUにいたと言われる。
トニーが書類を持って現れたので、ドーソンは安産で健康だと言ったので
怪しいと思ったら、トニーは銃を出して、赤ちゃんを渡すように要求する。
そこにボーデンや現場から戻ったケイシーたちも来たのでトニーは逃げた。

クリスの手当てをするミルズは無線でブレットに呼びかけるが応答がなく、
ホームレスが来たので中で待つように言うとブレットを捜しに建物に入る。
ブレットはシリアを見つけて説得していると、シリアが足を踏み外して
転落しそうになるのをブレットが捕まえていると、ミルズがやって来た。

51分署ではクルースがブレットたちが戻らないので心配して連絡すると、
ホームレスが無線に出たので、ケイシーたちは出動する。
シリアは鉄筋が刺さっていて暴れるので救出できず、ブレットが落ち着かせ、
セブライドが鉄筋を切って、無事に救出できた。

トニーは警察に捕まり、精神を病んでいて、前にも同じことをしていた。
ドーソンは病院で赤ちゃんの両親が来るのを待ち、娘と再会できて
喜ぶ両親を確認して帰った。

ボーデンは父親に新しい研究治療を勧めるが父親は拒否した。
父親の望み通りにモリーズでハワイアンパーティが開かれていた。
ケイシーはパーティで知り合った女性をお持ち帰り。
セブライドもシェイの事件が解決し、シェイとの思い出の映像を見て
笑えるようになって良かった。

ボーデンの父親も大喜びでパーティを楽しんで帰宅すると、テレンスが
泣いたのでボーデンがあやしに行って戻ると、父親は亡くなっていた。
最後に息子と楽しい思い出を作り、苦しまずに亡くなったのが救いかな。

シカゴ・ファイア シーズン2 DVD-BOX -

シカゴ・ファイア シーズン2
posted by Jasmine at 00:26 | Comment(0) | シカゴ・ファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #21(終)

シーズンフィナーレは前回から続くオーティズ元中尉による爆破事件。
オーティズは元妻リゼスの父親ルナを殺害し、葬儀にやって来たリゼスを狙い、
墓地に爆弾を仕掛け、それに気づいた重犯課が墓地に向かって避難させていると、
それを見ていたオーティズが爆弾を起爆したが全員避難して無事だった。

お墓に置かれた花瓶にC-4爆弾が仕掛けられたとわかり、メイソン警視から
オーティズはテロ組織とギャングとは無関係だと知らされる。
ルナの娘リゼスとソフィアはオーティズはリゼスをLAに呼び戻すために
父親を殺したと聞いて、リゼスは浮気相手のユーリーを刺殺したと言う。

指導者会議に出ていたフィッツが爆破事件で呼び戻されて、デイビスが送られ、
どうやらデイビスは副本部長候補から脱落したみたい。
フィッツが状況を大至急教えてほしいと言う。

オーティズはユーリー殺しで正当防衛を主張したが16回刺して、ナイフを
所持していたので懲役11年で取引した。
同房者のウィルクスはオーティズが無罪を主張し、元妻を責めていたと証言し、
元妻が狙いなら、なぜそんな工作をしたのか不明だった。

爆弾が仕掛けられた花瓶の内側からフランクリン・パールの指紋が見つかり、
働いているリサイクル店で爆弾を仕込んだラジオや花瓶を見つけたので、
パールを捕まえるが、指紋を売り物だから付いているし、オーティズが
2週間くらい前に大量の買い物をしたので覚えていた。

購入した商品をウィルクスに見せて、残りの刑期を3年に短縮する条件で
商品に“ボイド”と呼ぶ物を隠せる空間があり、俺なら麻薬を隠すが
オーティズは爆発物を隠すと、元妻が真犯人でヤツをハメたと、服役中に
自分で事件を調べて、警察のミスを見つけたと、ユーリーの母親から
“リゼスと別れたのになぜ殺した”と手紙が届き、武器や凶器にに触れた
人間はリゼスだけだったと、妻だけでなくロス市警も責めていたと言う。

モラレスはユーリーの検視報告を見ると、凶器はオーティズが軍務中に
使っていたもので刃は一方がノコギリ状で、最初に背後から首を刺して、
残り16回は胸を手当たり次第に浅く刺し、素人の犯行だとわかった。
陳述書は第一所見を基に作られ、検視報告書が完成する前に司法取引が
誤った仮定に基づいて成立していた。

リゼスを重犯課に残すために父親の家から荷物を警官に取りに行かせたが、
オーティズはその荷物にGPSを仕掛けていた。
サイクスは証拠品保管庫にユーリーの証拠品を取りに行くが、そこに
自転車爆弾があることに気付かなかった。

プロベンザとタオはリゼスに凶器のナイフは家になかったと警察に話したが
どこに隠してたのか、オーティズが見つかるかもしれないと言い、
オーティズが海兵隊から盗んだ物を置いていた倉庫の場所を聞き出した。

倉庫に突入するが、武器や爆弾はなく、壁に“俺は無実だった”と書かれ、
重犯課のメンバーの写真があり、ゴミ箱に分解した携帯が捨てられていて、
20の爆弾を組み立てたとわかった。

ラジオを警察に押収させるために血を付けて、証拠品保管庫で爆発させる
計画だったので、ロス市警には保管庫が21あった。
タオとバズは携帯番号のケースにはロット番号が付いてるので、その番号を
電話番号に置き換えて、携帯を妨害して起爆させない方法を思い付く。

全部署の証拠品保管庫から署員を退避させて、番号も分かれば着信も
確認できるので居場所を逆探知できる。
オーティズは市警の向かいにある市役所にいるとわかったが警官の姿を見れば
起爆されるが、フリンは内勤だったので顔がバレてないのでこっそり市役所へ。

バスは携帯20台の妨害を完了し、レイダーはオーティズの携帯に電話をかけて、
携帯を妨害して市役所は封鎖したと投降を勧め、ユーリーは元妻の犯行で
あなたはハメられたと言うが信じないので、プロベンザは逮捕するの証言しろと、
オーティズに聞こえるようにリゼスをユーリーへの第1級殺人で逮捕した。

オーティズにリゼスは報いを受けると言うと、別の形でなと信号を送れる
スマホが2台必要だったと、手元に1台あり、もう1台はそっちに仕込んでると。
みんなが手分けして爆弾を探していると、フリンがオーティズに銃を向けた。

レイダーはリゼスのスーツケースに爆弾はあると退避を命じたところで
爆弾は爆発して、フリンはオーティズを殴って確保した。
重犯課は吹っ飛んだが全員無事で良かった。

ガスはラスティが引っ越したくないのでナパの仕事を断った。
ラスティはガスの勤める店に行き、オーナーのエイデンからラスティのせいで
ガスは自分の利益が見えてないと、妹のことで借りがあるから逆らえないと
自分の幸せを捨ててると言われ、ガスにナパに行けばキャリアを伸ばせると
遠距離を提案し、ガスは絆が深まると喜んだがラスティは終わりと思ってるみたい。

フィッツはレイダーに一緒に副本部長の部屋に来てくれと言われて行くと、
メイソンが副本部長に選ばれていた。これは最高の人事だとレイダーは喜び、
フィッツも警備部に残してもらえ、レイダーは警部から警視に昇進して
市警の幹部となり、メイソンから重大犯罪課をよりよく変えたいと相談された。

シーズン5は大変な事件の連続で見ごたえがあって面白かった。
次のシーズンではオフィスも模様替えするだろうし、重犯課としても
変化があるのかな?

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド〉 セット1(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈セカンド〉 セット1
posted by Jasmine at 00:19 | Comment(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ブラインドスポット シーズン2 #20

前回、ザパタが逮捕されたのは潜入捜査で刑務所に入るためだった。
サンドストームの仲介役が持っていた文書にデヴォン・ペンバーシーの名前があり、
刑務所にいるデヴォンからサンドストームの情報を入手しようとしていた。

ザパタは受刑者のリズに絡まれてるデヴォンを助けるが、恨みを買って
寝床を燃やされる。
デヴォンから射撃場で働いていて彼氏と出会ったと聞いて、パターソンが調べると
持ち主はウェス・ハートリーでデヴォンは武器の移送で逮捕されていた。

ロマンはジェーンがカートにエマを殺したことをいつ言うつもりだと聞く。
やっとジェーンがエマのことを話し、黙ってたことでカートは激怒する。

カートはパターソンが帰宅せずにラボで作業していることに気づいて、
ドクター・サンと話すように命令する。
パターソンは新人がシステムOSの更新をして使えなかったことで激怒する。

ハートリーを聴取し、デヴォンの写真を見せるとステラだと言い、最後に会ったのは
約6年前でステラは男ができて引っ越すと言って辞めたと、男の名前は知らなかったが
顔を覚えていて、写真からシェパードの側近パーカーだと判明。

デヴォンがリズに刺されてしまい、ザパタはデヴォンと脱走すると連絡してきた。
ザパタは持ち込んだ携帯をスタンガンに改造し、看守を倒すと医療室にいる
デヴォンに脱走を持ち掛けた。

FBIから遠隔操作はできないので、カートが刑務所に修理に入り、配線を切って
停電を起こし、予備の発電機が動くまでにザパタたちは脱走するはずが、
リズたちに見つかって争いになる。
ジェーンは予備の発電機を撃って破壊し、ザパタとデヴォンは脱走に成功した。

デヴォンはパーカーに脱走したがケガをしてると電話して、レニーズ・デリに
迎えに行くと言われ、今から向かう車はスクラップにと言うと電話を切った。
ザパタたちがスクラップ工場に着くと、スクラップは盗聴を心配した暗号で
デリに行くのはウソでパーカーがやって来たことでザパタの正体がバレた。
パーカーはカートを始末するためにザパタを使って誘き出すことに。

ジェーンとカートが到着した時はザパタが連れ去られた後だった。
パターソンはザパタが持ってる携帯を遠隔操作で電源を入れようとするが、
システム更新の影響でクラッシュしたのでキレて新人に掴みかかる。

ブロンクスの廃工場で携帯の電源をキャッチしたので向かうと、ザパタは
圧で作動する仕掛けがある爆弾の上に座らされていた。
パーカーとデヴォンはカートを狙って撃ってくるが、ジェーンと応援部隊が
応戦している間にカートは近くにあった冷蔵庫を代わりに置いてザパタを救出し、
パーカーとデヴォンも確保した。

パーカーを取り調べるが何も言わない。
ロマンは料理中にナイフで指を切ってしまい、ジェーンが手当てしていると、
ジェーンに薬を注射されて記憶を消されたことを思い出した。
キレたロマンはナイフでジェーンに襲い掛かった。

エマのこともそうだけど、記憶を消したことも隠さないほうが良かったのに。
ロマンは落ち着いたと思ったのに逆戻りになりそう。

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コード・ブラック シーズン1 #12

2話連続エピの後編。
高速道路の事故現場で救助活動中にクリスタ、マリオ、ヘザーが行方不明となり、
ニールが現場に残って3人を捜索する。

病院ではリアンがジェイソン母の救助をしている間にマラヤが胸腔チューブを
手間取って昏睡状態になった患者ジョスリンを治療していた。
郡の緊急支援チームのキャスター医師からジョスリンの件で苦情が入り、
リアンとニールは調査されるとジーナから告げられる。

転落したクリスタたちは救助を待っていて、リリーは車のヘッドライトで
モールス信号を送っていた。
ニールはライトが点滅するのを見つけて、クリスタたちに気づいて、
クリスタたちはヘリで救助された。

マリオとヘザーはキャンピングカーで銃を突きつけられて、意識不明の妻の
治療するが亡くなってしまった。
夫ゲイリーは妻の死を受け入れられず、自分の頭を銃で撃ったので
マリオたちはゲイリーをERに運んた。

マリオは手にケガをしているのゲイリーの処置をしようとしてたので
ガスリーは外れるように言い、ヘザーにマリオのフォローを頼む。

救助されたクリスタたちもERに到着し、リリーの母親と兄の治療をする。
兄エリオットが急変したので、コールを呼ぶが来てないのでニールが
代わりにオペをして、エリオットは助かったが母親は足の感覚がなかった。

ゲイリーは一命を取り留めて意識も回復したが、事故のことや妻のこと、
自殺未遂をしたことを覚えてなかった。
辛いことは覚えてない方がいいと思うが、現実を知ったらショックだろうな。

ジョスリンはマラヤが入れた胸腔チューブが肝臓に刺さって出血していた。
それを聞いた妹は事故現場から本人が無事だと電話してきたのにと取り乱す。
マラヤは責められるのはリアンもだと自分に押し付けたことを怒っている。

ジョスリンは肝臓から出血しオペが必要だが、オペ室が空いてないので
リアンはバルーンカテーテルで肝動脈の血流を止めることを思い付く。
ジーナは反対するがこれしか救う方法がないと言われて見逃した。
実験的な方法だったが成功して、ジョスリンは意識が戻って助かった。

カーラはガスリーにマラヤにここにいることを知らせないでと頼む。
マラヤはそれを知って、彼女の意思を尊重すると会いに行かなかったが、
ジェシーに2人は愛し合ってると諭されて、カーラに会いに行った。
マラヤはあなたの望みを叶えるために赤ちゃんは守ると、誘発剤を勧め、
カーラは父の名前フィリップと名付けたと死ぬ前に抱っこさせてと頼む。

カーラは息子フィリップを出産するが心停止に陥った。
マラヤはカーラに必死で声をかけて意識が戻り、約束通りに赤ちゃんを
抱っこさせてあげたが、赤ちゃんはマラヤが育てるのかな?

ガスリーはリアンにコールはサンフランシスコでも同じように逃げ出していて、
心の奥に恐れを隠して、誰にも見せようとしないと話す。
リアンといい感じだったけど、コールも問題を抱えていたみたいだね。

アンガスはヘザーに銃を突きつけられて怖かったと動揺して泣きつかれたので、
ヘザーと通じ合ってるので誘おうかなとマリオに打ち明けるが、2人の関係を
知ったらショックだろうな。

Code Black: Season Two [DVD] [Import] -

Code Black: Season Two

posted by Jasmine at 15:21 | Comment(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ