2017年07月24日

Major Crimes/重大犯罪課 シーズン5 #17

木の上で男性の死体が発見され、近くでマリファナが坂の下へ点々と続いていて、
大きな物を引きずった跡が見つかった。
そこへモラレスがウルグアイの元刑事の父親を現場に連れてきた。
モラレスは父親に“重犯課と緊密に働いてる”と話してしまい、息子5人のうち
自分だけが警官じゃないので、プロベンザに指揮官っぽく見せて欲しいと頼む。

はしご車が山火事で現場に来れないので、プロベンザはモラレスが木に登ると言い、
意外と木登りが上手なモラレスが男性の胸を枝が貫通し、壊れた腕時計から
死亡時刻がわかり、木の状態から高所から落下したとわかった。

男は高校生にマリファナを売って服役していたフィリックス・ハンソンと判明。
ロレックスをしてたので出世したらしく、左手の指関節が3ヵ所折れていて、
靴底のブランドロゴの痕があり、しがみついた手を踏みつけたことで殺人と断定。

元妻を聴取していると、モラレス父は“夫を殺すのは元妻だ”とプロベンザの
いつものセリフを言っていて考え方が似ているみたい。
元妻はハンソンが2週間前に現れ、1万5000ドルを現金で返してくれて、
副業で稼いでるのでヨリを戻そうと言われ、極上のマリファナをくれたと供述。

そこにデイビスがやって来て、タオがジオフェンス・ソフトを使わせろと
順番を飛び越して要求してるとレイダーに苦情を言う。
レイダーはフィッツに頼むと譲らず、ジオフェンス・ソフトを使えることに。

ソフトで遺体の発見場所付近からアップされたSNSの投稿を調べると流星群を見に
大勢が天文台に来ていて、多数の投稿があったので徹夜することに。
フリンはレイダーとナパへサプライズ旅行に行くつもりが事件で行けなくなり、
ラスティに初デートしたサーブに明日予約を取ってほしいと頼む。
どうやらフリンのプロポーズ大作戦らしい。

徹夜のお蔭で遺体の近くで写真を撮ったカリーナ・ボルスキーが見つかり、
カリーナの自宅に行くと、彼女はハイで大量のマリファナが見つかった。
空から降ってきたマリファナを持って帰り、ヘリコプターの音がしたと。

マリファナからGPSが見つかり、タオのツテで“正義のバッジ”の小道具係に
偽のマリファナを作ってもらってGPSで誰かが来るのを待つことになり、
せっかくサーブのディナーを予約したのにレイダーは連絡が来るかもしれないと
フリンは無理と断られてしまう。

アリゾナナンバーの2人組が偽大麻を奪いに現れたので逮捕した。
犯人逮捕と聞いて、デイビスもやって来て、ホッブスは協力すれば殺人も
他の罪もカリフォルニア州は問わないと言うと、2人はヘリがハバス湖近くに
荷物を落としたのをGPSで拾ったが、雇い主から1つないと言われたので
GPSを辿って取りに来たと、ボスが“植木屋”と仕入れ先の番号を言い、
造園業者の番号とわかったので取り調べを終了すると、DEAが入って来た。

デイビスはDEAの引き渡しに納得するが、今夜植木屋の所有地を強制捜査すると聞き、
上空支援とSWATと麻薬犬が時間外になると、重犯課は経費を気にしないと非難する。
強制捜査を行い、植木屋と従業員の靴を調べたが、被害者の指と一致しなかった。

植木屋はハンソンの友達がヘリを持ち、配達中にくすねてさばいてると言うので、
飛び続けたければハンソンを捨てろと言ったが、飛んでる最中にって意味じゃないと
連中は誤解した、俺は麻薬王じゃない植物学者で支払ったのは輸送代と燃料代だけと、
”飛行兄弟”に支払ったと供述する。

飛行兄弟にハンソンの遺体が見つかり、植木屋の大麻をアリゾナへ運ぶのに使った
ヘリから彼の指紋が出たと言うと、乱気流でドアが開いて事故だったと言うが、
兄の靴底が一致し、弟のタブレットに入ってたアプリから燃料計算が行きよりも
帰りが軽くなってることで計画殺人だと証明された。

モラレス父は実は英語を話せて、重犯課のみんなが協力してくれたことに気づいてた。
異国で暮らす息子に友達がたくさんいるとわかって安心したみたい。

マークの祖父母は年なので小学生の孫の世話は大変らしく、サンチェスに
後見人になってほしいと申し出た。
サンチェスはマークにおばあさんが来たら、敬って優しくするように言い、
おばあさんはお前の家族で高齢で不安になってるので許してあげなさいと話す。

おばあさんはマークに私たちが若ければと謝ると、マークはおばあちゃん、
謝らないで、おばあちゃんはファミリアで大好きだよ。いつでも会えると言い、
おばあさんは安心して、後見人放棄の書類にサインした。
サンチェスはいい父親になるだろうし、会いたい時に会わせてくれるだろう。

事件が解決してレイダーとフリンが帰ると、ラスティが部屋中にキャンドルを飾り、
サーブのディナーをテラスに用意してくれていた。
フリンは僕たちの同居は始まりに過ぎないのかもと膝をついて指輪を差し出した。
レイダーは何と答えたのかな?

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈サード〉 セット1(5枚組) [DVD] -

MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 〈サード〉 セット1

posted by Jasmine at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Major Crimes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

シカゴ・メッド シーズン1 #16

認定審査会が抜き打ちで病院をチェックしていて、規則を破ってばかりの
ウィルが対応してるとは笑ってしまう。

路上で突然妻を殴って道路に飛び出し、車に撥ねられたネイサンに付き添う
シカゴP.D.のローマンは当然の報いだと言うとは感じ悪い。
一緒に搬送された妻のローラは元神経科医でネイサンはアルツハイマーと
パーキンソン病を合せたようなレビー小体型認知症だと言う。

ネイサンは4年ほど前に発症して、意識がはっきりすることもあり、
またローラに暴力を振るったことを知ってショックを受ける。

ネイサンの容態が急変し、処置したコナーは心臓と大血管のCTを撮ることに。
心臓のバイパス手術を受けていたので、事故でバイパスグラフトの吻合部瘤から
出血が見つかり、バイパス手術を受けているとオペは危険なので
何もしないことが安全策だった。

吻合部瘤が破擦すれば亡くなってしまうので、状態を確認するため
血管造影を行うことになり、チャールズは脳のMRIを撮ってほしいと頼む。
チャールズの読みは当たっていて、ネイサンはレビー小体型認知症でなく、
頸部に良性腺腫があると判明。

ホルモンの過剰分泌でカルシウム濃度が上昇すると認知症の症状が出て、
薬の副作用で攻撃的になっているとチャールズから説明を受けたローラは
自分の診断が間違ってたことにショックを受ける。

ダウニーはネイサンのオペは危険だからと賛成しなかったが、オペを懇願する
ローラにコナーは自分が執刀すると言う。
オペは無事に成功し、これから夫婦が失った時間を取り戻せるといいな。

チョイはブレットが乗る救急車に同行することに。
通報で駆け付けた家はゴミ屋敷でチョイはゴミだらけの玄関を何とか突破し、
ブレットは裏口から入ろうとするがダメだった。

チョイはゴミをかき分けながら家主のポールの元に行こうとしてゴミで
腕をケガをしてしまう。そして、ゴミが倒れてきて身動きが取れなくなるが
何とか脱出してポールの元に辿りついた。

ポールは脚を火傷して動けなく、家を見られたくなくてすぐに通報しなかった。
チョイがその場で処置したことで切断を免れて助かった。

2日前に前立腺がんの放射線治療を受けた男性が16時間おしっこを我慢して、
ERで尿バッグをつけてもらうが、尿の多さでバッグがこぼれてしまい、
一緒に放射性物質のカプセルも出てしまう。

泌尿器科を呼び出すが、カプセルは害はないが素手で触らないように言うと
去ってしまい、審査会が来てるのでマギーたちは環境サービスを呼ぶが
なかなか来ないので、ウィルが直接呼びに行くが、審査会で環境サービスも
大忙しで明日になると言われ、ウィルはピンセットと水筒で片づけた。

ナタリーとサラは飼い犬に噛まれたタラを担当。
傷の処置をして、感染の危険もなさそうだったが、かゆみと微熱が出たので
抗生剤のアレルギー反応かと思ったら、細菌感染してるとわかったので、
溶連菌検査をするが陰性だった。

タラの妹が仕事があると、預かってた飼い犬をサラに預けて帰ってしまい、
警備員が犬を預かってくれたが、大人しかった犬が車イスに乗った患者だけに
吠えたことから、ナタリーはタラをCT検査すると早期のリンパ腫と判明。

飼い犬が吠えた患者はガン患者でにおいに反応していて、タラのリンパ節付近に
1ヶ月くらい前から噛みついて、ワンちゃんのお陰で早期発見できてよかったね。

シカゴ・メッド DVD-BOX -

シカゴ・メッド
posted by Jasmine at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ・メッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラインドスポット シーズン2 #16

内通者からのUSBを回収し、車に戻ったナズは襲われるが反撃して倒す。
カートの家で飲んでいたチームはナズが襲われたと連絡が入って支局へ。
USBには暗号化されたデータがあり、カートはシェパードに先を越されて
ばかりだとお怒り。

解読されたデータにはシェパードやボーデンに昨日の新聞の写真があり、
そこに内通者から電話が入り、証拠が欲しいと言うと、ボーデンが男と
決行は明日3時だと会話する動画が送られ、それ以上は50万ドルを要求される。

ナズが指定された公園に行くと、病院に行くように電話で指示されて、
ランドリーカートに金が入ったバッグを入れると外に出るように言われる。
金で雇われた男が金をランドリーシュートに入れたので、ジェーンは
ランドリーシュートに入って、ターゲットを発見するとケイドだった。

ジェーンはケイドと争いの末に銃口を向けると、私たちは味方で
私がオスカーを殺したと言い、そこにカートとナズがやって来ると、
ケイドは内通者は自分だと言う。

ケイドはシェパードの正体に気づいて裏切ったと、家族を失ったケイドは
シェパードに誘われて組織に入ったが、第二段階の詳細は聞いてなく、
内部から組織を潰そうとしたが、大切な仲間マルコスをオスカーが殺したことで
シェパードを追っていて、先週見つけたが1人では倒せないので協力する代わりに
50万ドルと身の自由を保障しろと要求した。

ケイドによると仲介役が工作員を国内外に送り込り、ボーデンと映ってた男は
今日シェパードと会うので、第二段階を見届けずに国外に逃げたら見つけられないと
待ち合わせ場所に先回りするが、男は始末された後だった。

ケイドが裏切ったと追及するが、拘束されてたので外に知らせる方法がないと、
チームに内通者がいると言われる。
ジェーンはケイドをロマンに会せるが、第二段階のことは思い出せなかった。

パターソンは片頭痛に悩まされていて、拉致された時に盗聴器を仕込まれたと気付き、
通信を遮断する部屋にチームを集めると、気を失ってる間に歯に巧妙な発信機を
仕込まれて、作戦が筒抜けだったとわかり、偽の情報を流して捕まえることに。

ケイドを隠れ家に移す情報を流して待ち伏せするが、ボーデンはそれに気づき、
他の仲間を包囲するが1人が仲間を殺して、自分も撃って死んでしまう。
逃げたボーデンをパターソンが追跡し、小屋に追い込むと殺してくれと言われるが、
一生刑務所の独房で過ごせと言うと、手榴弾を手にしたのでパターソンは脱出し、
爆発が起こってボーデンは死んだらしい。

ナズはケイドに一緒に戦わないかと誘うが、ケイドは第二段階が始まったら
逃げるしかないと金を受け取って去った。

リードとザパタは抜き打ちで薬物検査を受けることになり、リードは動揺する。
パターソンがドラッグのことを話したのかと疑うが、ランダムに選ばれていて、
リードはザパタにコカインを使用したと打ち明ける。
成分が残ってなくリードは検査にパスしたけど、カートに話そうとしないので、
ザパタはリードのことで話があるとカートの部屋を訪ねた。

ジェーンはオリヴァーにお詫びに自宅での夕食に招待され、キスしてる所に
マスク姿の2人組が乱入し、ジェーンたちは麻酔銃を撃たれた。
サンドストームが拉致したってことかな?

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス [Blu-ray] -

ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉
posted by Jasmine at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラインドスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

コード・ブラック シーズン1 #8

雨の中、ボートの転覆事故で2時間以上水中にいた男性キリアンと
恋人ソフィーがヘリで搬送される。
キリアンは溺水し低体温症で、現場で心停止となり心肺蘇生を行っていて、
ソフィーは意識混濁でバイタルは安定してたが大腿骨を骨折していた。

救命士はキリアンはマッサージを30分程度して死亡確認を病院でと言うが、
リアンは体温が35度に戻って死ぬまでは生きていると、アンガスとマリオは
交代で心肺蘇生を行う。
エイミーは患者の服から婚約指輪が見つけ、プロポーズするつもりだった。

キリアンの体温が35度になって脈も戻ったが、上腹部にアザがあったので
エコーで調べると内部出血が見つかり、リアンはCTと外科医をオーダーする。

意識が戻ったソフィーはマラヤにキリアンが“特別な日にする”と言い、
天気を気にしてなく、ボートが転覆して、彼がソフィーを船体の上に乗せたが、
彼は登れなくて、手を握って水中にいたが話さなくなったと話す。

クリスタは緊急当番で、ER以外の院内救命を1人で担当することに。
ヴェニス病院から車の衝突で頸部硬直の母親が移送されてきた。
一緒にいた息子ランドルは無事で、カルテを見たクリスタは頸椎骨折と気づき、
すぐにネックカラーで固定した。
クリスタは呼び出しが入り、部長に父親は遠方なのでランドルのことを頼む。

64歳のテッドは極度の疲労感でERにやって来た。
テッドはHIV陽性でアンガスとマリオが血液検査のために採血していると
マリオは採血した針を指に刺してしまい、アンガスの名前でツルバダを処方する。
みんなに知られたくないからって、勝手に人の名前で処方するなよ。

テッドは不整脈を起こし、ペースメーカーを装着し、マリオに私が死んだら
友達のブルースに電話して、猫のことを頼んでと言う。
カテーテルで心臓のリズムを正し、意識が戻ったテッドはマリオに私によく似てると
あなたの話をしてと言い、マリオは3年生の金曜日に親が消え、先生の家で週末を、
母親が見つかってガッカリした。先生の家には清潔なシーツと食べ物があったと。

テッドも同じだったようで、未来のあなたから忠告しておくわ。こんな最期はダメ。
孤独よと言うと心停止となり、マリオはまだ話があると蘇生を試みるがダメだった。
最期はマリオがいたので孤独ではなかったと思う。

キリアンは脾臓裂傷でリアンはオペが必要と言うが、コールは少し様子を見ると
緊急オペの患者じゃないと言うが、容態が急変し、ERで脾臓を摘出することに。
新人の看護師が輸血の承認を得ているとコールは早くしろとキレてモニターを破壊。
キレやすいことがサンフランシスコから来た理由なのかな?

大腿骨骨折のソフィーはキリアンがオペを受けてると聞いて、無理に歩いたことで
骨に沿う血管が切れてしまうが、何とか脚を整復させて切断を免れた。
キリアンも一命を取り留め、ソフィーと再会すると、ボートで聞こうとしたが
聞けなかったと、指輪を出すとソフィーはイエスと答えた。

マラヤはカーラのために院内で骨髄ドナー標本検査の活動を行う。
それを知ったカーラはマラヤに助けは無用で健康な子を産む、治療しても
3年後の生存率は6%だと言うと、マラヤは新しい治療法ならもっと上がると言うが、
24週目で分娩促進して出産したら新生児がリスクで苦しむことになると、
あなたは味方だと思ってたが間違いねと告げる。

部長はランドルに見学席からセンターステージを見せたことで聴聞会に
かけられるとは気の毒に。
リアンはコールからデートに誘われるが、デートはしないの2度と答えた。
まだデートする気持ちにはなれないのだろうな。

Code Black: Season One [DVD] [Import] -

Code Black: Season One
posted by Jasmine at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コード・ブラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

グレイズ・アナトミー シーズン13 #15

メレディスは病院に復帰し、エイプリルは引継ぎして元に戻ったみたい。
ジャクソンはメレディスが戻ったので立場が弱まってると、俺はあきらめない
ここのエイヴリーは母だけじゃないと、キャサリンにエイヴリー財団の代表は
自分でリチャードを復帰させ、ミニックを追い出すと告げる。

マギーは休暇で暇してるアメリアにオーウェンに会わないようにするからと
オペを依頼し、オペが終わったアメリアはオーウェンに見つからないように
帰ろうとするが、搬送された患者に脳外科医が必要だったのでオーウェンと
ご対面することに。

オーウェンは朝から病院にいたのに避けられてたと知ってショックを受ける。
オペを終えたオーウェンはアメリアから結婚を続けたいが、言い争いになるから
話したくないと言われ、ハッキリしてあげないとオーウェンがかわいそう。

アレックスは暴行事件から初めてアンドリューと患者を担当することに。
新生児が左心低形成症候群とわかり、ネイサンも担当することになり、
アレックスは心臓を修復する手術を両親に勧めるが、ネイサンは心臓移植を
検討するべきだと対立する。

アンドリューはアレックスとネイサンのどっちの指示に従うべきか悩み、
ジョーに相談すると、とりあえず移植の待機リストに載せることにする。
すぐにドナーが見つかって、アレックスにバレてしまい、アレックスは
マギーにネイサンと交代しろと言うが、マギーに諭されて一緒にオペして、
無事に成功して良かった。

フライヤー使用中の事故で腸がはみ出した状態で男性が搬送されてきた。
後から妻と軽い火傷を負った息子と、フライヤーで料理をしようとした
息子の婚約者の男性が病院にやって来た。

ジャクソン、リチャード、キャサリン、エイプリル、ベンが父親を担当し、
家族の揉め事に巻き込まれてるベンが気の毒だった。
母親は息子の婚約者が気に入らないみたいで、父親が死にかけたことで
息子は婚約者に君の顔を見たら思い出すと言うが、やっぱり愛してるみたい。

キャサリンはエイプリルを取り込んで、シカゴのエイヴリー財団の病院に
視察に行こうと誘う。キャサリンの行動は裏があるとしか思えないが、
エイプリルは疑うことなく、利用されてると思わないとは。

リチャードはキャサリンの裏切りが許せなく、家に帰らずに病院で寝泊まり。
年齢的に簡易ベッドはつらいみたいで、アリゾナは家に来ればと誘うが、
ミニックと約束してたのでどうするの?と思ったら、リチャードはデートを
断るなと遠慮してくれた。

仕事が終わったリチャードにキャサリンは家に戻って来てと言ったが、
リチャードは無視して寝床の準備をして、離婚したほうがいいのでは。

アリゾナとミニックは疲れたので、アテンディングの控室で一緒に眠り、
目覚めた2人はキスしようとしたところにリチャードが現れた。
これでアリゾナも裏切り者になってしまうのかな?

グレイズ・アナトミー シーズン3 コンパクト BOX [DVD] -

グレイズ・アナトミー シーズン3 コンパクト
posted by Jasmine at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

シカゴ P.D. シーズン2 #9

ナディアが断薬会で知り合ったエリーシャが“パッション”というドラッグで
危険な状態に陥り、ナディアはリンジーに助けを求め、救急車を呼んだ
リンジーはエリーシャからドラッグの入手先を聞く。

クラブに強盗が押し入り、強盗犯たちは地下にあるドラッグの密造施設から
大量のドラッグを奪い、壁をブチ破って逃走するが、強盗犯はリンジーたち
特捜班のメンバーだった。
ドラッグを奪い、クラブの支配人トレントンの携帯に盗聴器を仕掛けて、
親玉を捕まえる計画で、トレントンはブルーと呼ぶ男に報告していた。

トレントンはブルーから懸賞金を出し、正体を突き止めろと脅されてたので
署に呼んで、強盗犯は警官だったと、おとり捜査に協力するように取引した。
トレントンを使って、ブルーを捕まえて、いつもの檻で脅しをかけて、
ボスを聞き出そうとするが何も話さない。

バージェスとローマンは“変人取締班”として、シカゴに来るブルガリアの
大統領へ脅迫行為をした危険人物を調べることになり、31分署の警察犬部隊から
応援に来た警察犬の担当者はローマンの元相棒ジェンだった。

オリンスキーは妻とヨリを戻そうと花束を持って帰宅すると、2人組の男が
妻に銃を突き付けて人質にしていた。
男たちはヘロイン20キロを要求し、オリンスキーは男1人と証拠保管所に行き、
ドラッグを持ち出すが、一緒に持ち出した銃で男を射殺して、ボイトと
自宅に向かって、もう1人の男を捕まえて無事に妻を救出した。

特捜班がドラッグを強奪したことや盗聴のことがバレているとわかる。
オリンスキー妻を人質にしたゲイリー兄弟とブルーの共通点を調べると、
収賄容疑で名が挙がったダレン・ラクラン判事が浮上する。

州検事に確認すると、特捜班の盗聴に再検討要請をしていたとわかり、
ルゼックは知り合いのハッカーを使い、判事が隠れ家を持ってると突き止め、
隠れ家に行くと、判事は若い女とお楽しみ中だった。
判事を連行するが、署長が判事を釈放しろとやったきた。

そこへアトウォーターが昨日ゲイリー兄弟が上級裁判所の書記官ローマに
電話をかけていたと報告し、逃げようとしていたローマを捕まえると、
車から大金が見つかった。
ローマはラクラン判事の判決を改ざんし、盗聴の書類を入手して、
ブルーたちから分け前をもらっていた。

リンジーは特別捜査官のラングが会いに来て、巨大麻薬組織をぶっ潰す
大規模な捜査と言われ、チームにFBIからの申し出を受けると打ち明ける。

ローマンはジェンが別れて、別の警官と婚約パーティを開いたので、
乱入して彼と義父を殴ったことで2人が揉めている間、バージェスは
次の家を調べようと1人で向かい、ドア越しに突然撃たれてしまった。
こうなるとローマンは疫病神としか思えない。

シカゴ P.D. DVD-BOX -

シカゴ P.D. DVD-BOX
posted by Jasmine at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | シカゴ P.D. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマDiary TOPへ